らちがあかん

らちがあかん

物事が始まらないこと
いつまでたっても終わらないこと

「埒が開かない」からきている

【用例】
おまんとなんぼここで話よっても、らちがあかんき、わしがへんしも行ってくるわよ。
【訳】
おまえといくらここで話をしていても、何も始まらないから、わたしが今すぐ行ってくるよ。

投稿者: 濱地 安

言葉は文化です。特に方言は大事なものだと思います。 少しずつ、土佐弁辞書を作り上げていきたいと思います。常に更新中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

73  +    =  79

error: Content is protected !!