とっと

とっと

とっても
(主に距離が長いことばを修飾する)

【用例】
猫がおらんなったと思うて、探しよったら、とっと向こうまで行っちょった。


【訳】
猫がいなくなったと思って、探していたら、とっても遠くまで行っていた。


投稿者: 濱地 安

言葉は文化です。特に方言は大事なものだと思います。 少しずつ、土佐弁辞書を作り上げていきたいと思います。常に更新中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

25  +    =  32

error: Content is protected !!